モビットは系列が変わりました

現在、Web完結カードローンの人気ランキングの上位に入る企業に「モビット」があります。最近よく宣伝をしていますが、創業はまだ新しく2000年です。

モビットは本来三菱東京UFJ銀行の系列ですが、三井住友グループのプロミスが株式を保有しているという変わった経営環境にありました。しかしながら、2013年にモビットの中核事業である「個人向け無担保ローン事業」は三井住友グループが引き継ぎ、三菱東京UFJグループは「保証業務」を行う形で棲み分けされました。

こちら



モビットは金利が4.8%〜18%、貸出限度額が500万円になっており、Web完結カードローンの中では最低金利が低めで、貸出限度額は大きい部類に入ります。

こちら



キャッシング契約の申込方法は多く、パソコン・携帯・スマホ・FAX・郵便・電話・自動契約機のどれでも可能です。さらに、インターネットと電話から申請すると、借入金を自分の銀行口座に振り込んでもらうこともできます。

こちら



なお、モビットではキャッシングの返済期日を5日、15日、25日、末日の中から選ぶことができます。口座引落日も同様に前記の中から選べます。ちなみに、振込の場合は返済期日前に返済することができますが、口座引き落としの場合は決められた日に決められた金額が引き落とされるため、Web完結カードローンのメリットである日割計算の利息を生かすことができません。

こちら



ところで、モビットの特徴となっているのが、会員専用・インターネットサービスの「Myモビ」です。Myモビから申請すると最短3分で銀行口座に振り込んでもらえたり、借入残高や利息額などの借入内容が確認できたり、利用明細書や領収書をインターネットからダウンロードできたりします。


こちら-こちら


<<前のページへ   次のページへ>>