銀行ATMより安い

コンビニにあるATMはとても便利です。

どこにでもコンビニはあるので、お金が不足した時に手軽に出金を行えます。

ただこの時にはほとんどの場合で手数料が発生します。

108円から216円ほどの小さなお金ではありますが、例え1,000円や2,000円と少額の出金であっても発生してしまいます。

こちら



1,000円の出金で108円も手数料が発生するのはとても損した気分です。

これを借入れした場合で考えればお金を手にした瞬間に10%以上の利子が付いたのと同然です。

1日で100円の利子としても年利にすれば3,650%。

こちら



とんでもない数字です。

消費者金融のカードローンなら多くても年間の金利は18%程度です。

1,000円の借入れを行ったとして1日に発生する利息はなんと0.4円。

1円にも満たないのです。

100円の利息を発生させようと思えば、203日ほどかかります。

こちら



この様に借入れがが少ない場合はATMを使った出金よりもカードローンを使って借入れを行う方が失うお金は少なくなる可能性があるのです。

金利18%で20,000円を借入した場合でも、利息が108円を超えるまで11日がかかります。

但しここでの内容は、「手持ちのカードローンで、その会社のATMを使った場合」のみです。

こちら



アコムならアコムATM、プロミスならプロミスATMです。

銀行ATM、コンビニATMを使った場合は手数料がかかります。

しかしその場合でも土日祝日の手数料増の日なら比較して安くすんでしまう場合があるのです。

失うお金を減らしたいとお考えなら、借入れを行うのも選択肢の一つです。


こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>