キャッシングが有利なケース

自分の口座にお金があり、財布の中は少し寂しい。そんな時は口座からお金を引き出すと思います。でも、その時コンビニのATMを利用していると多くの場合で手数料が発生してしまいます。多くても216円ですし、大した額では無いと気にならなければそれで良いのですが、その無駄なお金を減らす方法があります。

こちら

それはキャッシングを使う方法です。お金を借りるのに、口座から引き出すより得なのか、と不思議に思うかも知れません。

こちら

実は短期間の借入であればキャッシングの利息は本当にほんのわずかで済むのです。例えば18%の金利で借入したとします。この18%と言うのは消費者金融多くの会社での上限金利です。

こちら

これ以上はまずありません。5,000円をこの金利で1日借りた場合の利息は、約2.5円。たったこれだけです済みます。30日借りたとしても74円ほどです。返済はネットから行うことが出来るキャッシング会社も多いので、返済の手間もかかりません。

こちら

借入額が倍になれば利息も倍にはなります。ですが、借入期間が短くなれば利息は少なくなります。借りてすぐにカード会社のATMやネット経由で返せば、利息はほとんど発生しません。ただ、カード会社のATMでない場合は、手数料がかかるケースがありますので、注意しましょう。


こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>