一枚はキャッシングできるカードを!

最近はひったくりなどが増えてきていると言います。ひったくられようとしたバッグ類を離さなかったばっかりに大けがをしたというニュースを聞くと、ゾッとします。私はあまり現金を持ち歩かないようにいているので、さっさと手放せてしまいます。

こちら



現金を多めに持ち歩くのは、いざというときの出費に備えるためです。だからキャッシングを利用するようにすれば、多めに現金を持ち歩く必要がなくなるというわけです。私はだいたい自分が行動する範囲でキャッシングが利用できるATMがどこにあるか、把握しています。

こちら

だから最小限の現金とカードだけで、行動できるというわけです。

先日も掘り出し物の本を大量に、古本屋で発見しました。

こちら

たまにこういうビッグチャンスが巡ってきます。転売すれば結構な儲けが出そうな本たちです。でも仕入れに行ったわけではないので、私は現金をあまり持っていませんでした。そこは昔ながらの古本屋さんなので、カードでの支払いなんてできません。すぐに一番近いATMへ行ってキャッシングをし、無事にその本を購入できたというわけです。

こちら



もちろんキャッシングしたお金は、すぐに返すようにしています。そうすることで利息が抑えられると同時に、使いすぎる心配もなくなります。キャッシングできるカード、一枚は持って置いた方が良いと思います。


こちら こちら


<<前のページへ   次のページへ>>