有効なキャッシング利用法

今はあまり利用しなくなったんですが、私は以前よくカードのキャッシング枠を利用していました。いわゆるクレジットカード系に付いているキャッシング枠というものですね。

カード会社の枠にもよりますが、10万円くらいから50万円くらいまでの枠が一般的で、申し込みの時点でいくつかの選択肢があります。

こちら

例えば、「キャッシング枠なし」or「キャッシング枠10万円」or

「キャッシング枠30万円」or「キャッシング枠50万円」といった具合です。

こちら

ただし、希望枠を50万円にしたからといって、審査によって必ずしも希望通りに設定されるとは限りません。

カードを持つことさえできれば、利用方法はいたって簡単で、コンビニのATMだとか、ショッピングモールや繁華街に設置されているキャッシュディスペンサーなどで、自分の利用枠内の借入が簡単に出来る、というものです。

こちら



最近のはまた新しい返済方法があるのかも知れませんが、以前なら毎月例えば1万円ずつといった「リボルビング払い」と、指定期日返済の「一括払い」例えば、月末締め切りで翌15日支払いといった感じで、返済日が設定されています。

こちら



いずれにしても、給料日前の急な出費などにはとても役に立ちますね。計画的な利用さえすれば、返済に困ることもないでしょうから、自分の収入を見据えて、身の丈に合った利用を心がけることが有効な利用方法だと思います。


こちら こちら


<<前のページへ